読み込み中 . . .
中止

メガネスズメダイ

Pomacentrus bankanensis Bleeker, 1853

特徴 全長10cmほど。体色は茶褐色で尾鰭は白い。背鰭軟条部に眼状斑がある。眼下骨後縁は鋸歯状。幼魚はオジロスズメダイと似るが、成魚になるとオジロスズメダイの眼状斑は消える。
分布 八丈島、神奈川県以南の太平洋岸、琉球列島。~西太平洋、オーストラリア北西岸、クリスマス島。
生息環境 岩礁域やサンゴ礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません