読み込み中 . . .
loading
中止

アサドスズメダイ

Pomacentrus lepidogenys Fowler and Bean, 1928

形態・特徴 背鰭は12もしくは13棘。眼下骨上に鱗列がある。体色は灰色で、背鰭やその基部、尾柄部、尾鰭は黄色がかる。胸鰭基底上端に黒色斑がある。体長9cm。
分布 琉球列島。~西部太平洋、アンダマン海。浅い珊瑚礁域にすむ。
生息環境 珊瑚礁域の浅所に見られる普通種。小さな群れを作る。
食性 雑食性で主に動物プランクトンを捕食する。また、藻類も食べる。
その他 観賞魚として飼育されることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 座間味島

2009.04.16

日本 沖縄県 久米島

2014.12.23

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2011.05.05

日本 沖縄県 真栄田岬

2018.05.29

日本 鹿児島県 龍郷町倉崎海岸

2010.05.22

日本 沖縄県 阿嘉島

2001.07.19

日本 鹿児島県 奄美大島 古仁屋港

2019.04.16

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する