読み込み中 . . .
中止

クロリボンスズメダイ

Neopomacentrus cyanomos (Bleeker, 1856)

特徴 胸鰭基底上方に小さな黒色斑、鰓蓋上方にそれよりも大きな黒色斑がある。リボンスズメダイに似るが、リボンスズメダイは胸鰭基底上方の黒色斑のほうが大きい。この特徴と、尾鰭中央部が淡白色を呈することで区別することができる。
分布 石垣島以南。インド・西太平洋域。水深5~18mの大きな珊瑚塊の周辺に群がることが多い。
生息環境 サンゴ礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 名護市 名護漁港

2014.05.06

日本 鹿児島県 奄美大島 古仁屋港

2019.04.11

日本 沖縄県 名護市 名護漁港

2016.04.10

日本 沖縄県 本島西海岸

2017.09.22

日本 沖縄県 那覇市 国場川河口

2015.11.30

日本 沖縄県 本島西海岸

2017.09.22

日本 沖縄県 西表島 上原港

2017.09.26

タイ プーケット島

2010.02.28

日本 沖縄県 名護市 名護漁港

2015.05.15

日本 沖縄県 石垣島

2010.07.29

日本 沖縄県 那覇市 国場川河口

2015.11.30

日本 鹿児島県 加計呂麻島生間港

2011.08.28

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港内

2005.06.09

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬湾内

2005.06.11

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港内

2006.06.07

日本 鹿児島県 瀬戸内町油井

2012.08.03

タイ プーケット

2010.02.28

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.07

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.07

日本 沖縄県 那覇市 那覇新港

2010.10.11

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する