読み込み中 . . .
中止

タカサゴスズメダイ

Chromis weberi Fowler and Bean, 1928

形態・特徴 体高がやや低く、体色は尾鰭を含めて茶褐色。尾鰭の上・下葉後端は黒く、軟条がわずかに伸びる。モンスズメダイは本種に似ているが、この黒色斑を欠き、タソガレスズメダイでは胸鰭基部付近が鮮やかな黄色になることで区別できる。体長10cm。
分布 三宅島~琉球列島。インド洋、紅海。礁外縁の水深3~20mにすむ。
生息環境 珊瑚礁域や岩礁域にすみ、小さな群れで遊泳する。
食性 動物プランクトンを主に食べる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

hanadaiさんがインドネシア バリ島で撮ったタカサゴスズメダイ

インドネシア バリ島

2016.07.04

Keisuke Imamuraさんが日本 千葉県 勝浦市鵜原で撮ったタカサゴスズメダイ

日本 千葉県 勝浦市鵜原

2015.11.12

hanadaiさんがフィリピン モアルボアルで撮ったタカサゴスズメダイ

フィリピン モアルボアル

2012.06.09

hanadaiさんがフィリピン ボホール島で撮ったタカサゴスズメダイ

フィリピン ボホール島

2007.05.29

hanadaiさんがインドネシア バリ島で撮ったタカサゴスズメダイ

インドネシア バリ島

2006.10.04

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する