アマミスズメダイ

Chromis chrysura (Bliss, 1883)

形態・特徴 体色は体側前方と後方で2色に分かれる。背鰭軟条・臀鰭後部より後は淡色で、それより前方が暗色。シコクスズメダイによく似ているが、本種では背鰭軟条数が14-15であるのに対し、シコクスズメダイは12-13であることで区別できる。体長15cmにまでなり、スズメダイ属としては大きくなる。
分布 伊豆諸島、伊豆半島、和歌山県、高知県、屋久島、吐噶喇列島、琉球列島、小笠原諸島。~台湾、オーストラリア、フィジー、モーリシャス、レユニオン。
生息環境 サンゴ礁域や磯に生息し、琉球列島では普通に見られるスズメダイ。水深30m以浅に生息する。
食性 雑食性。動物プランクトンや付着藻類を主に捕食する。
その他 追い込み網漁などで漁獲され食用となる。スズメダイと同じく塩焼きなどにされ、美味といわれている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
海底奉行さんが日本 沖縄県 崎本部 安和で撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 崎本部 安和

2022.05.16

海底奉行さんが日本 沖縄県 恩納村 ホーシューで撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 恩納村 ホーシュー

2022.04.08

だいき丸さんが日本 鹿児島県 奄美大島 長浜堤防で撮ったアマミスズメダイ

日本 鹿児島県 奄美大島 長浜堤防

2021.04.22

Tsuneyoshi  Futemmaさんが日本 沖縄県 慶良間諸島で撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 慶良間諸島

2019.12.27

eijiさんが日本 鹿児島県 大島郡龍郷町加世間港で撮ったアマミスズメダイ

日本 鹿児島県 大島郡龍郷町加世間港

2019.08.22

Ryota  Hasegawaさんが日本 鹿児島県 奄美大島 古仁屋漁港で撮ったアマミスズメダイ

日本 鹿児島県 奄美大島 古仁屋漁港

2019.04.09

もぶらさんが日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港で撮ったアマミスズメダイ

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港

2018.07.02

IHさんが日本 宮崎県 串間市築島で撮ったアマミスズメダイ

日本 宮崎県 串間市築島

2018.07.01

diveskさんが日本 沖縄県 ホーシューで撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 ホーシュー

2018.05.29

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 本島近海

2015.04.30

Keisuke Imamuraさんが日本 東京都 八丈島 八重根で撮ったアマミスズメダイ

日本 東京都 八丈島 八重根

2015.01.13

hanadaiさんが日本 沖縄県 西表島で撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 西表島

2014.04.21

くろつらさんが日本 熊本県 天草市天草町で撮ったアマミスズメダイ

日本 熊本県 天草市天草町

2012.10.28

MARI-Jさんが日本 沖縄県 チービシ沖で撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 チービシ沖

2012.07.28

MARI-Jさんが日本 沖縄県 チービシ沖で撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 チービシ沖

2012.07.28

MARI-Jさんが日本 沖縄県 チービシ沖で撮ったアマミスズメダイ

日本 沖縄県 チービシ沖

2012.07.28

sfcさんが日本 鹿児島県 喜界島湾港で撮ったアマミスズメダイ

日本 鹿児島県 喜界島湾港

2012.02.29