オビトウカイスズメダイ

Chromis okamurai Yamakawa and Randall, 1989

特徴 全長10cmほど。トウカイスズメダイに似るが、本種は体側に目立つ2本の暗色縦帯があることで区別できる。
生息環境 水深100m以深の岩礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

うみつきさんが日本 静岡県 相模湾西部,  伊豆半島東側で撮ったオビトウカイスズメダイ

日本 静岡県 相模湾西部, 伊豆半島東側

2021.11.12