読み込み中 . . .
中止

トウアカクマノミ

Amphiprion polymnus

特徴 全長10cm。クマノミ属の中で、体側中央に1大白斑がある(白色域は背鰭軟条に及ぶ)ことで他種と区別することができる。
分布 沖縄県以南。~西部太平洋域。内湾の砂底にある転石上のイソギンチャク類を棲家として利用している。
生息環境 内湾のイソギンチャクに共生する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 西表島

2014.04.20

フィリピン タクロバン市場

2008.07.08

日本 沖縄県 真栄田岬

2014.06.21

フィリピン ボホール島

2007.02.01

日本 沖縄県 西表島

2019.10.21

日本 沖縄県 西表島

2011.10.30

フィリピン ボホール島

2009.04.12

日本 沖縄県 渡嘉敷島 海人(ウミンチュウ)

2018.05.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する