読み込み中 . . .
中止

イレズミゴンベ

Paracirrhites hemistictus (Günther, 1874)

形態・特徴 ホシゴンベやメガネゴンベに似ているが、頭部には明瞭な斑紋がない。体側の中央部に大きな淡赤色斑があるタイプと、淡色の縦帯があるものが知られている。体長30cm近くなり、日本産のゴンベ科魚類としては大型である。
分布 小笠原諸島、琉球列島。グアム~マーシャル諸島~ツアモツ諸島、ココス諸島。珊瑚礁にすむ。
生息環境 サンゴ礁域に生息するが、日本では稀なものとされている。
食性 小魚や甲殻類などを捕食する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

イレズミゴンベ

日本 東京都 小笠原村父島西沖

2019.03.09

イレズミゴンベ

日本 沖縄県 辺戸岬リーフ

2007.07.28

イレズミゴンベ

日本 沖縄県 宮古島 七又海岸

2020.05.06

イレズミゴンベ

日本 鹿児島県 瀬戸内町磯

2012.03.28

イレズミゴンベ

日本 沖縄県 宮古島 七又海岸

2020.05.06

イレズミゴンベ

日本 沖縄県 宮古島 七又海岸

2020.05.06

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する