セトウシノシタ

Pseudaesopia japonica (Bleeker, 1860)

特徴 有眼側にはシマウマ様模様がある。シマウシノシタなどに似るが、尾は背鰭・臀鰭と基部で僅かにつながることで区別可能。尾鰭には黄色斑がない。体長15cm。
分布 函館以南、東シナ海。
生息環境 やや深い砂・泥底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

sea-walkerさんが日本 神奈川県 象の鼻で撮ったセトウシノシタ

日本 神奈川県 象の鼻

2016.09.02

odukaさんが日本 静岡県 浜松市/浜名湖で撮ったセトウシノシタ

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2013.10.21

odukaさんが日本 静岡県 浜松市/浜名湖で撮ったセトウシノシタ

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2013.10.21

NOAHさんが日本 静岡県 浜名湖で撮ったセトウシノシタ

日本 静岡県 浜名湖

2022.04.25

Kaiさんが日本 静岡県 浜名湖 弁天島で撮ったセトウシノシタ

日本 静岡県 浜名湖 弁天島

2022.08.05