イエローフィンシラゴ

Sillago schomburgkii (Peters, 1864)

外国産 外国産

形態・特徴 サンドシラゴに似ているが、胸鰭基底の黒色斑をもたない。背鰭鰭膜に小黒色斑がある。大きいものでは、全長40cmを超えるともいう。
分布 オーストラリア南部、および西部。沿岸の波打ち際から水深30mまでの砂底で群れをつくる。時に汽水域にはいる。
生息環境 オーストラリアの固有種。汽水域~沿岸にすむ。
食性 肉食性。
その他 本種もサンドシラゴほどではないが大型になるキス属で、釣り魚として、食用魚として喜ばれる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

上田龍太郎さんがオーストラリア 西オーストラリア州オーガスタで撮ったイエローフィンシラゴ

オーストラリア 西オーストラリア州オーガスタ

2005.01.11