読み込み中 . . .
中止

アブラグチ

Johnius distinctus (Tanaka, 1917)

分布 東シナ海。~台湾、香港沿岸
形態・特徴 背鰭・臀鰭軟条部の被鱗域は高さの1/3-1/2。背鰭棘条部先端は黒色。体側中央に白色縦帯が、その上下に暗色縦帯が走る。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する