ホシレンコ

Amamiichthys matsubarai (Akazaki, 1962)

形態・特徴 歯は円錐歯のみであり、体色は薄い桃色で、体側には青色の円斑が散在する。背鰭前方の数棘は糸状に伸びる。側線上方の背鰭棘条部中央下横列鱗数は5.5~6.5枚で側線鱗数は60~61枚であることなどが特徴。
分布 奄美諸島からのみ知られる固有種。
生息環境 奄美諸島近海のみから知られる稀種で、水深50~100mの底層に生息する。
食性 甲殻類、多毛類、軟体動物などを食べるものと思われる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

sfcさんが日本 鹿児島県 奄美市名瀬沖で撮ったホシレンコ

日本 鹿児島県 奄美市名瀬沖

2012.10.06

雑魚上等さんが日本 鹿児島県 奄美大島で撮ったホシレンコ

日本 鹿児島県 奄美大島

2019.12.07

夢海さんが日本 鹿児島県 奄美で撮ったホシレンコ

日本 鹿児島県 奄美

2018.07.11

sfcさんが日本 鹿児島県 奄美市名瀬沖で撮ったホシレンコ

日本 鹿児島県 奄美市名瀬沖

2012.10.06

がほー部長さんが日本 鹿児島県 喜界島沖で撮ったホシレンコ

日本 鹿児島県 喜界島沖

2009.05.31

マーメイドさんが日本 鹿児島県 奄美大島で撮ったホシレンコ

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.06