読み込み中 . . .
中止

ヒメタマガシラ

Scolopsis affinis Peters, 1877

形態・特徴 背鰭は10棘9軟条、臀鰭は3棘7軟条。体色は白っぽく、生時、体側に1本の黄褐色(から暗色)縦帯がある(固定後は暗色)。これは幼魚で明瞭であり、成魚では不明瞭なものがいる。体長18cmに達する。
分布 琉球列島。~フィリピン、シャム湾、インドネシア、ソロモン諸島、グレートバリアリーフ。珊瑚礁域の水深約5~60mの砂泥底にすむ。
生息環境 水深60m以浅の沿岸域にすむ。サンゴ礁域や砂底に多い。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

日本 沖縄県 ゴリラチョップ

2018.06.27

日本 鹿児島県 奄美大島南部

2015.08.13

日本 沖縄県 古宇利島

2015.04.08

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.05.25

日本 沖縄県 西表島

2011.10.30

フィリピン サマール島

2011.04.17

タイ プーケット島

2010.03.01

フィリピン ボホール島

2009.04.11

フィリピン ボホール島

2009.04.11

インドネシア バリ島

2008.02.20

フィリピン ドゥマゲッティ

2008.02.20

フィリピン ルソン島沿岸

2007.05.05

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬湾内

2006.07.29

日本 鹿児島県 喜界島の防波堤(早町港)

2002.05.12

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する