読み込み中 . . .
中止

アカタマガシラ

Parascolopsis eriomma (Jordan and Richardson, 1909)

形態・特徴 背鰭は10棘9軟条、臀鰭は3棘7軟条。体色は赤みを帯び、タマガシラによく似ているが、体側には横帯がなく、生時に黄色縦帯がある。体長25cm以上。
分布 伊豆諸島、千葉県~鹿児島県の太平洋岸、琉球列島。~インド-西太平洋、紅海。
生息環境 やや深い岩礁域にすむ。水深50~100mに見られるが、それより浅い場所でも見られることがある。
食性 肉食性。小魚や甲殻類などを捕食する。
その他 釣りや刺網などで漁獲される。タマガシラ同様白身で食用魚として利用されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません