アカタマガシラ

Parascolopsis akatamae Miyamoto, McMahan and Kaneko, 2020

形態・特徴 背鰭は10棘9軟条、臀鰭は3棘7軟条。体色は赤みを帯び、タマガシラによく似ているが、体側には横帯がなく、生時に黄色縦帯がある。エンビアカタマガシラとは、眼の下縁から後下方へ伸びる黄色帯があること、尾鰭の両葉先端が尖らないことなどで区別できる。体長25cm以上。
分布 伊豆諸島、千葉県~鹿児島県の太平洋岸、琉球列島。~インド-西太平洋、紅海。
生息環境 やや深い岩礁域にすむ。水深50~100mに見られるが、それより浅い場所でも見られることがある。
食性 肉食性。小魚や甲殻類などを捕食する。
その他 長らくエンビアカタマガシラと混同されていたが、2020年の研究で遺伝的・形態的に異なる別種であることが分かった。この際、アカタマガシラは新種であることが分かり、従来本種に当てられていた学名はエンビアカタマガシラに適用された。
釣りや刺網などで漁獲される。タマガシラ同様白身で食用魚として利用されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

asukalさんがフィリピン カビテで撮ったアカタマガシラ

フィリピン カビテ

2010.06.06

あきおさんが日本 沖縄県 渡名喜で撮ったアカタマガシラ

日本 沖縄県 渡名喜

2016.07.21

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったアカタマガシラ

日本 沖縄県 本島近海

2014.05.03

暴走特急さんが日本 和歌山県 白浜町沖合で撮ったアカタマガシラ

日本 和歌山県 白浜町沖合

2013.12.31

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったアカタマガシラ

日本 沖縄県 本島近海

2016.01.07

アサギクさんが日本 東京都 八丈島沖で撮ったアカタマガシラ

日本 東京都 八丈島沖

2007.06.16

宮本克己さんが日本 愛媛県 愛南町高茂岬沖で撮ったアカタマガシラ

日本 愛媛県 愛南町高茂岬沖

2007.09.23

asukalさんがフィリピン カビテで撮ったアカタマガシラ

フィリピン カビテ

2010.06.06

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったアカタマガシラ

日本 沖縄県 本島近海

2016.01.07

asukalさんがフィリピン カビテで撮ったアカタマガシラ

フィリピン カビテ

2010.06.06