アオスジイサキ

Haemulon plumieri (Lacepède, 1801)

外国産 外国産

形態・特徴 体色は灰褐色で、頭部には細い青色線が多数ある。背鰭軟条部臀鰭、尾鰭は黄色っぽく、縁辺は暗色。尾鰭は2叉する。体長30cmほど。
生息環境 沿岸の岩礁域や砂底に生息し、幼魚は海草場にも見られる。
食性 小魚や底生動物を捕食する。
その他 西部大西洋では普通種で、ダイバーにもおなじみ。成魚は食用魚として扱われるが、シガテラ毒をもつこともあるという。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。