読み込み中 . . .
中止

オシャレコショウダイ

Plectorhinchus flavomaculatus (Cuvier, 1830)

形態・特徴 頭部の有鱗域は広く、涙骨上にも広がる。また、眼の下縁は吻端よりも上方に位置し、側線有孔鱗数は56~59枚と少ない。幼魚は頭部から体側にかけて黄色縦帯が見られ、成魚は頭部に多数の黄色縦帯があって体側には多数の黄色斑が見られることが特徴。コロダイと間違えられやすいが、背鰭の棘条数が多いことで区別できる。
分布 八丈島・紀伊半島以南、小笠原。~インド・西部太平洋、紅海。
生息環境 沿岸浅海の岩礁域やサンゴ礁域で単独生活を送る。
食性 甲殻類、多毛類や小型魚類などを捕食する動物食性。
その他 美味な魚として知られ、漁獲されると市場流通するが、日本では稀種とされる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 千葉県 岩井袋 港内

2018.10.21

日本 鹿児島県 屋久島安房高速船脇堤防

2012.08.10

日本 東京都 八丈島洞輪沢港沖堤防

2016.06.22

日本 東京都 東京湾

2015.12.31

日本 鹿児島県 志布志市 夏井漁港

2017.09.03

日本 愛媛県 愛南町

2003.02.24

日本 鹿児島県 屋久島北東部防波堤

2009.08.27

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する