読み込み中 . . .
中止

ササムロ

Caesio caerulaurea Lacepède, 1801

形態・特徴 体高はタカサゴ類と比べ高い。尾鰭上・下葉に黒色帯があり、クマササハナムロと似ているが、体色の黄色線は側線よりもやや上方を走る。体長30cm。
分布 相模湾以南の太平洋岸(幼魚が多い)、琉球列島、小笠原諸島。~インド-太平洋域。ハワイ諸島にはいない。
生息環境 サンゴ礁域に生息する。
その他 沖縄では追い込み網で漁獲され、市場にも出て、食用となっている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません