読み込み中 . . .
中止

ハナタカサゴ

Caesio lunaris (Cuvier, 1830)

形態・特徴 体高はタカサゴ類と比べ高い。尾鰭上・下葉の後端は暗色。体色は青っぽかったり、黄色域を出したり、赤色を出すこともある。体長30cm。
分布 小笠原、琉球列島。~インド。西太平洋域。岩礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域に生息する。
その他 沖縄では市場にでるが、やや少ないよう。塩焼きや刺身など美味である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません