キンセンフエダイ

Lutjanus lutjanus Bloch, 1790

特徴 全長30cm。太い黄色縦線が眼から尾柄に走る。他の縦線は細い。フエダイ属の中では体高が低く、口は体の中央付近に開く。背鰭の軟条数は12以下である。
分布 高知県、琉球列島。~インド・西太平洋域。岩礁域にすむ。
生息環境 岩礁域に生息する。
その他 漁獲されることは稀である。太平洋側では幼魚が黒潮に乗って出現することがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません