ハワイチビキ

Erythrocles scintillans (Jordan and Thompson, 1914)

特徴 体色は淡赤色で、体高がやや高い。ハチビキによく似ているが、尾鰭には隆起線がなく、鰓腔後縁に肉質突起をもたないことで区別できる。体長30cm。
分布 沖縄島、尾鷲。ハワイ諸島、タヒチ。水深250~300mにすむ。
生息環境 水深250-300mほどの岩礁にすむ。
食性 肉食性。
その他 釣りなどで漁獲され、惣菜として扱われている。かつてはハナチビキともよばれた。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
藤倉さんが米国 ハワイ島・コナ空港沖2~3海里で撮ったハワイチビキ

米国 ハワイ島・コナ空港沖2~3海里

2010.11.07