読み込み中 . . .
中止

マブタシマアジ

Alepes vari (Cuvier, 1833)

特徴 全長40~50cm。吻端は眼の中央にあり、第1背鰭と第2背鰭の高さはほぼ等しい。鰓蓋上部に黒斑が無いことで同属のミヤカミヒラアジ、クロボシヒラアジと区別することができる。稜鱗数は多く、48~69。
分布 琉球列島。インド・西太平洋域。内湾などの沿岸浅所にすむ。
生息環境 沿岸の浅い場所に生息する。
その他 本土ではごく稀に漁獲される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません