クロアジモドキ

Parastromateus niger (Bloch, 1795)

特徴 全長50cm。体は側扁し、著しく高い。稜鱗はない。背鰭の棘や臀鰭の遊離棘は皮下に埋没している。幼魚の時には腹鰭があるものの、成魚にはない。これらの特徴により日本産の他のアジ科魚類との区別は容易である。
分布 青森県牛滝、兵庫県、島根県、山口県、茨城県以南の太平洋岸、東シナ海。~釜山、台湾、インド-西太平洋。日本には少ない種。
その他 定置網などで漁獲されるが、日本では少ない。食用となり美味である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません