読み込み中 . . .
中止

バンダイシモチ

Nectamia bandanensis (Bleeker, 1854)

形態・特徴 体側には3本の黒色帯があるが、体側の2本は不明瞭で、尾柄部のものは明瞭である。眼から頬に伸びる三角形の黒色帯がある。体長10cm。
分布 沖縄島、西表島。インド・太平洋域。珊瑚礁縁の水深30m付近に多い。
生息環境 サンゴ礁域にすむ。
食性 肉食性
その他 夜釣りで時たまに釣れるが食用にはなっていない。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

山出潤一郎 さんが 分類名を に変更しました 「種」に戻す。
2013.09.01 04:48
山出潤一郎 さんが 分類名を バンダイチモチ に変更しました 単に「種」となっていたため。
2013.09.01 04:46