読み込み中 . . .
中止

アオスジテンジクダイ

Ostorhinchus aureus (Lacepède, 1802)

形態・特徴 眼の瞳の上下方に青色線がある。アオハナテンジクダイによく似ているが、尾柄部に黒色帯と黒色円斑がある。頭部から鰓蓋に青色斑があるが、体側にはない。体長10cmを超える。
分布 三宅島、愛媛県以南、琉球列島。~インド・太平洋。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁の岩孔にすむ。
食性 肉食性で小魚や甲殻類を捕食する。
その他 刺網、定置網、などで漁獲され、食用になる。色彩が美しいので観賞魚としても稀に流通する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 石垣島 浜崎堤防

2015.11.30

日本 東京都 八丈島・神湊港

2020.04.09

日本 宮崎県 串間市の港

2016.05.31

日本 東京都 式根島 野伏港

2019.09.29

日本 東京都 三宅島

2015.07.06

フィリピン ドゥマゲッティ

2008.02.20

フィリピン ボホール島

2010.06.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する