読み込み中 . . .
中止

ワキイシモチ

Fibramia lateralis (Valenciennes, 1832)

形態・特徴 アマミイシモチなどに似ているが、体は淡色で吻から眼を通る黒色縦帯はない。体側には細い線がある。尾柄部に黒色斑があるが、この斑点は体側にある細い線の最大幅よりも小さいものである。体長7cm。
分布 西表島。台湾、インドネシア、パラオ、サモア、フィリピン、フィジー、ニューギニア。内湾の汽水域に生息する。
生息環境 内湾域の汽水域にすむ。
食性 肉食性。
その他 食用にはならない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったワキイシモチ

フィリピン サマール島

2010.11.14

鈴鹿さんがフィリピン フィリピン(サマール島)で撮ったワキイシモチ

フィリピン フィリピン(サマール島)

2008.10.18

changさんがシンガポール セントジョン島で撮ったワキイシモチ

シンガポール セントジョン島

2021.12.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する