読み込み中 . . .
中止

ナハマトイシモチ

Fowleria isostigma (Jordan and Seale, 1906)

形態・特徴 シボリによく似ているが、小斑はないか、縦列状に並ぶ。また、各鰭に斑紋はない。体長7cmほど。
分布 和歌山県以南。インド・太平洋域。岩礁にすむ。
生息環境 浅い岩礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

たかすさんが日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港で撮ったナハマトイシモチ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港

2013.11.13

IHさんが日本 鹿児島県 奄美大島 大熊堤防で撮ったナハマトイシモチ

日本 鹿児島県 奄美大島 大熊堤防

2020.01.29

MFCさんが日本 沖縄県 石垣市石垣港で撮ったナハマトイシモチ

日本 沖縄県 石垣市石垣港

2014.03.09

Naokiさんが日本 沖縄県 沖縄島北部河川汽水域 干潟で撮ったナハマトイシモチ

日本 沖縄県 沖縄島北部河川汽水域 干潟

2006.07.26

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する