読み込み中 . . .
中止

タイワンマトイシモチ

Foa fo Jordan and Seale, 1905

分布 静岡県以南太平洋側、琉球列島。~台湾、インド‐西太平洋。紅海にも分布する
特徴 体の色は黄褐色で体側には白色斑が散らばる。体には4-5本の黒色帯があり、幼魚期には目立つ横帯が3本ほどある。側線は不完全で口蓋骨には歯がある。体長5cmまでの小型種。
生息環境 内湾のアマモ場などに生息する。
食性 動物食性であると思われる。
その他 学名は「与論島の魚類」に従った。Foa brachygramma (Jenkins, 1903)はハワイ諸島の固有種だという。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 静岡県 浜名湖

2019.12.31

日本 沖縄県 座間味島

2011.06.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する