読み込み中 . . .
中止

オキナワクルマダイ

Pristigenys meyeri (Günther, 1872)

形態・特徴 体側には細い赤色帯と、その間に赤い破線がある。背鰭・臀鰭・腹鰭・尾鰭の後縁が黒い。背鰭軟条数は12本。体長25cmになる。
分布 八丈島、土佐湾以南、琉球列島、東シナ海。~西太平洋、サモア、マリアナ諸島
生息環境 水深110-240mの砂底に生息する。
その他 沖合底曳網や釣り、延縄などで漁獲される。食用になるがあまり多くは漁獲されない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません