読み込み中 . . .
中止

キビレキントキ

Priacanthus zaiserae Starnes and Moyer, 1988

形態・特徴 各鰭には目立つ斑紋はない。腹鰭の鰭膜は暗色で胸鰭が黄色であることでミナミキントキなどと区別可能。側線有孔鱗数61-64。体長20cm。
分布 神奈川県三浦半島、静岡県、三重県、和歌山県串本、琉球列島、尖閣諸島。~フィリピン
生息環境 水深100-200mの海底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 沖ノ島 母島沖波止で撮ったキビレキントキ

日本 高知県 沖ノ島 母島沖波止

2014.08.29

PENさんが日本 東京都 銭洲で撮ったキビレキントキ

日本 東京都 銭洲

2019.10.03

NOAHさんが日本 沖縄県 那覇市の魚市場で撮ったキビレキントキ

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.05.19

NOAHさんが日本 沖縄県 名護市の魚市場(本島近海産)で撮ったキビレキントキ

日本 沖縄県 名護市の魚市場(本島近海産)

2017.07.25

PENさんが日本 東京都 銭洲で撮ったキビレキントキ

日本 東京都 銭洲

2021.06.15

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する