読み込み中 . . .
中止

トラギス

Parapercis pulchella (Temminck and Schlegel, 1843)

特徴 体色は鮮やかな赤色で、体側中央部には白色斑列があり、頭部には青い横帯がある。尾鰭は上が透明~黄色っぽく、下葉が黒っぽい。頭部下顎腹面には小黒点が散在する。ただしこれらの色彩には変異がいくつかある。体長15cmほど。
分布 伊豆諸島、千葉県および新潟県~九州までの各地沿岸。~朝鮮半島、台湾、南シナ海。
生息環境 沿岸の浅所にすむ普通種。砂底、砂礫底、貝殻底などの場所に普通に見られるが、サンゴ礁域には見られないようである。
食性 肉食性で主に甲殻類や多毛類などの底生動物や、小魚などを捕食する。
その他 投げ釣りや船釣りの外道として時たまに釣れる。小魚であるが、天ぷらなどにして食用になる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません