読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ギマ

Triacanthus biaculeatus Bloch, 1786

形態・特徴 体長20cm。背鰭の第1棘は長く、腹鰭は1対の強大な棘となる。尾鰭は湾入する。体色は銀色もしくは灰色。胸鰭と尾鰭は一様に黄色。背鰭と臀鰭には黄色斑があり、背鰭棘基部は暗色となる。
分布 静岡県以南。西太平洋の熱帯海域。浅海の底層部にすむ。
生息環境 沿岸域の浅瀬に生息する。幼魚は汽水域やアマモ場にも出現する。
食性 雑食性と考えられている。
その他 夏季に分離浮性卵を産む。釣りや定置網などで時として多量に漁獲され、食用にされる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

MS さんが 学名を Triacanthus biaculeatus Bloch, 1786 に変更しました  
2013.07.12 14:36