フタイロハナゴイ

Nemanthias bicolor (Randall, 1979)

分布 八丈島、相模湾以南の南日本。~インド・太平洋(モーリシャス~ハワイ諸島)。
特徴 体は背側が橙色っぽく、腹部は白~薄い桃色。成魚の背鰭棘は第2または第3棘がのびる。眼から後下方に伸びる帯がある。体長10cmほど。
生息環境 水深68m以浅の岩礁域やサンゴ礁域に生息する普通種。
その他 食用にはされていないが、美しい色彩で観賞魚として飼育されることもある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

hanadaiさんが日本 沖縄県 座間味島で撮ったフタイロハナゴイ

日本 沖縄県 座間味島

2009.06.15

伊藤寛さんが日本 沖縄県 水納島で撮ったフタイロハナゴイ

日本 沖縄県 水納島

2023.12.13

伊藤寛さんが日本 東京都 小笠原村・父島で撮ったフタイロハナゴイ

日本 東京都 小笠原村・父島

2024.03.11