読み込み中 . . .
中止

ヒメハゼ

Favonigobius gymnauchen (Bleeker, 1860)

特徴 体長は9cmほど。下顎が上顎より突出している。体前半に比べて尾柄が著しく細い。体側中央に鱗2枚分の黒色斑が4個ある。尾鰭基底の黒色斑の後方は幼魚のときはやや丸く、成長につれ2叉する。雄の第1背鰭第二棘は糸状に伸長するが、雌ではしない。
分布 北海道~西表島。朝鮮半島、中国、西太平洋域。汽水域にすむ。
分布 北海道の太平洋・日本海側~西表島、瀬戸内海;朝鮮半島、渤海、黄海、東・南シナ海、台湾、西部太平洋
生息環境 干潟域やそれに続く前浜干潟、内湾に生息する。砂底や砂泥底で見られる。生息水深は1-10m。
食性 動物食。
その他 繁殖期は春~夏。
 
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

kajinaoさんが日本 愛知県 碧南海釣り公園で撮ったヒメハゼ

日本 愛知県 碧南海釣り公園

2010.04.18

だいき丸さんが日本 福岡県 北九州市 若松区 岩屋漁港で撮ったヒメハゼ

日本 福岡県 北九州市 若松区 岩屋漁港

2019.07.30

KOUJIさんが日本 岡山県 瀬戸内市牛窓町で撮ったヒメハゼ

日本 岡山県 瀬戸内市牛窓町

2005.06.19

ももこさんが日本 愛知県 田原市伊良湖港で撮ったヒメハゼ

日本 愛知県 田原市伊良湖港

2016.06.27

沼さんが日本 新潟県 東港で撮ったヒメハゼ

日本 新潟県 東港

2017.09.17

ゴリラさんが日本 広島県 厳島神社の干潟の水路で撮ったヒメハゼ

日本 広島県 厳島神社の干潟の水路

2013.05.19

kajinaoさんが日本 愛知県 東幡豆漁港で撮ったヒメハゼ

日本 愛知県 東幡豆漁港

2013.07.27

監督さんが日本 神奈川県 早川港で撮ったヒメハゼ

日本 神奈川県 早川港

2012.05.13

西野勇馬さんが日本 神奈川県 小田和湾で撮ったヒメハゼ

日本 神奈川県 小田和湾

2014.01.12

鬚地蔵さんが日本 大阪府 淀川海老江河川公園近隣で撮ったヒメハゼ

日本 大阪府 淀川海老江河川公園近隣

2013.06.11

Ryota  Hasegawaさんが日本 神奈川県 早川漁港で撮ったヒメハゼ

日本 神奈川県 早川漁港

2017.08.25

-ymさんが日本 静岡県 浜名湖 西ミオで撮ったヒメハゼ

日本 静岡県 浜名湖 西ミオ

2014.07.06

NOAHさんが日本 静岡県 静岡市 清水港で撮ったヒメハゼ

日本 静岡県 静岡市 清水港

2015.03.11

KOUJIさんが日本 岡山県 牛窓町で撮ったヒメハゼ

日本 岡山県 牛窓町

2002.06.23

アイラさんが日本 兵庫県 明石市 林崎漁港内向きで撮ったヒメハゼ

日本 兵庫県 明石市 林崎漁港内向き

2007.07.01

たっちーさんが日本 神奈川県 金沢区海の公園付近で撮ったヒメハゼ

日本 神奈川県 金沢区海の公園付近

2007.08.26

MARI-Jさんが日本 神奈川県 東扇島で撮ったヒメハゼ

日本 神奈川県 東扇島

2009.10.05

はるのぶさんが日本 神奈川県 早川港で撮ったヒメハゼ

日本 神奈川県 早川港

2010.03.17

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する