ウロコカジカ

Stlengis misakia (Jordan and Starks, 1904)

分布 三陸沿岸から土佐湾にかけての太平洋岸。
特徴 前鰓蓋骨の最上棘は強大で長く、内側が鋸歯状になる。後頭部や眼上部には隆起がない。クシカジカやクシカジカモドキに似るが、本種の体側の鱗列は1列であることにより、体側の鱗列が2または3列であるこれら2種とは区別することができる。
生息環境 深海性のカジカで水深200~300mほどの深さから漁獲されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 静岡県 浜松市 舞阪漁港 選別作業台で撮ったウロコカジカ

日本 静岡県 浜松市 舞阪漁港 選別作業台

2014.08.23