キダイ

Dentex hypselosomus Bleeker, 1854

形態・特徴 歯は円錐歯のみであり、体色はその名の通り黄色っぽい。体側背部に黄色斑が3つあり、鰭は赤い。側線上方の背鰭棘条部中央下横列鱗数は4.5枚で側線鱗数は46~50枚である。
分布 琉球列島をのぞく南日本。朝鮮半島南部、東シナ海、台湾。大陸棚縁辺域。
生息環境 水深50~200mの沖合いの砂礫底に生息する。
食性 甲殻類、多毛類、軟体動物などを食べる。
地方名 キンコデ・キンキラコデ・キンカラ・キンデ・キンキン(山形県)、レンコダイ(福島県いわき市、茨城県日立市、神奈川県、静岡県、石川県加賀市、福井県嶺北、愛知県、三重県、大阪府、和歌山県、兵庫県香美町、岡山県、広島県、島根県、山口県、高知県、福岡県、長崎県佐世保市、熊本県、沖縄県八重山)、レンコ(静岡県伊豆・中西部、石川県珠洲市、三重県、兵庫県但馬、高知県、福岡県、長崎県(壱岐含む)、熊本県北部)、レンコウ(静岡県伊豆)、レンコンダイ(静岡県中西部、単なる間違いか?)、メッキダイ(石川県金沢市、福井県小浜市)、ベンダイ・ジョッケンダイ(石川県能登)、チメンレンコ(小小、石川県珠洲市)、ベンツキダイ(石川県能登町)、メッキ(石川県七尾市)、タイ・テエ(静岡県伊豆)、バジロ・バジロダイ(山口県下関市・山陽小野田市)、ハジロ(山口県下関市)、キタイ(熊本県水俣市)、コデ(鹿児島県枕崎市)、フカヤーマジク(沖縄県本島)、マーダイ(沖縄県宮古島市)
参考:https://gyomei.zukan.com/?p=1577394207
その他 産卵期は初夏と秋の2回とされ、クロダイ属魚類のように雌雄同体の両性魚であり、雄と機能した後に雌へ性転換を行う事例が知られている。しかし、本来は雌雄異体であるという説もある。
マダイと同じような食味であるが、マダイよりも安価であるため、正月でのお頭付きのタイの塩焼きとして代用されていることも多い。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

T2さんが日本 静岡県 石花海で撮ったキダイ

日本 静岡県 石花海

2002.06.08

監督さんが日本 神奈川県 真鶴沖で撮ったキダイ

日本 神奈川県 真鶴沖

2013.09.11

まつさんが日本 千葉県 洲崎沖で撮ったキダイ

日本 千葉県 洲崎沖

2018.01.28

MARI-Jさんが日本 神奈川県 茅ヶ崎沖で撮ったキダイ

日本 神奈川県 茅ヶ崎沖

2016.12.27

たっくんさんが日本 静岡県 御前崎沖で撮ったキダイ

日本 静岡県 御前崎沖

2003.03.29

Ryota  Hasegawaさんが日本 静岡県 沼津市 西浦沖で撮ったキダイ

日本 静岡県 沼津市 西浦沖

2018.01.04

酒ちゃんさんが日本 島根県 大田市仁摩で撮ったキダイ

日本 島根県 大田市仁摩

2014.01.11

kuriboさんが日本 静岡県 久能沖で撮ったキダイ

日本 静岡県 久能沖

2020.01.05

中田 親さんが日本 愛媛県 愛南町深浦で撮ったキダイ

日本 愛媛県 愛南町深浦

2007.09.09

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったキダイ

日本 神奈川県 相模湾

2019.12.30

ゴリポンさんが日本 三重県 南伊勢町宿浦沖で撮ったキダイ

日本 三重県 南伊勢町宿浦沖

2013.08.26

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったキダイ

日本 神奈川県 相模湾

2019.05.15

ユジダルさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったキダイ

日本 神奈川県 相模湾

2012.11.03

NOAHさんが日本 東京都 小笠原近海で撮ったキダイ

日本 東京都 小笠原近海

2014.10.26

監督さんが日本 神奈川県 真鶴沖で撮ったキダイ

日本 神奈川県 真鶴沖

2014.05.19

ひでとさんが日本 静岡県 御前崎 角根で撮ったキダイ

日本 静岡県 御前崎 角根

2005.05.01

鈴鹿さんが日本 山口県 下関漁港で撮ったキダイ

日本 山口県 下関漁港

2015.04.28

PUTAROさんが日本 千葉県 江見沖で撮ったキダイ

日本 千葉県 江見沖

2010.12.11

林 良和さんが日本 山口県 下関市彦島沖で撮ったキダイ

日本 山口県 下関市彦島沖

2010.07.07