イトタマガシラ

Pentapodus nagasakiensis (Tanaka, 1915)

形態・特徴 背鰭は10棘9軟条、臀鰭は3棘7軟条。体色は黄褐色から茶褐色で、腹部は白っぽい。眼を通る暗色縦帯があり、その下に淡色縦帯を有する。尾鰭上・下葉は長く伸長しない。体長20cmほど。
分布 房総半島以南の太平洋岸。~台湾、南シナ海、インドネシア、北部西オーストラリア。水深15~40mの岩礁域の砂泥底にすむ。
生息環境 沿岸の砂底、水深50m以浅に多くみられる。南日本では普通に見られる種。
食性 肉食性で底生の無脊椎動物や小魚を食べる。
その他 本種は釣りの外道として釣れるもので、食用にされることもある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

MARI-Jさんが日本 高知県 沖の島 母島外防波堤で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 沖の島 母島外防波堤

2015.09.25

監督さんが日本 静岡県 伊東沖で撮ったイトタマガシラ

日本 静岡県 伊東沖

2016.09.26

ゴリポンさんが日本 高知県 大月町柏島で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 大月町柏島

2013.04.30

PENさんが日本 静岡県 網代沖で撮ったイトタマガシラ

日本 静岡県 網代沖

2018.09.16

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 沖ノ島 母島外防波堤で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 沖ノ島 母島外防波堤

2011.07.14

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 母島 防波堤で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 母島 防波堤

2007.08.10

ミストラルさんが日本 伊豆三津シーパラダイスで撮ったイトタマガシラ

日本 伊豆三津シーパラダイス

2014.02.15

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 沖ノ島 母島沖波止で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 沖ノ島 母島沖波止

2008.07.20

ゴリポンさんが日本 高知県 大月町柏島で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 大月町柏島

2013.04.30

seahawkさんが日本 鹿児島県 奄美大島請島沖で撮ったイトタマガシラ

日本 鹿児島県 奄美大島請島沖

2004.04.14

ゴリポンさんが日本 高知県 大月町柏島で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 大月町柏島

2013.04.30

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 母島 防波堤で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 母島 防波堤

2007.08.10

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 母島 防波堤で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 母島 防波堤

2007.08.10

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 母島 防波堤で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 母島 防波堤

2007.08.10

mamboさんが日本 大分県 鶴見で撮ったイトタマガシラ

日本 大分県 鶴見

2010.11.21

YUさんが日本 高知県 幡多郡大月町で撮ったイトタマガシラ

日本 高知県 幡多郡大月町

2020.08.01

監督さんが日本 神奈川県 真鶴沖で撮ったイトタマガシラ

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.12.02