読み込み中 . . .
中止

キヌバリ

Pterogobius elapoides (Günther, 1871)

形態・特徴 頭部には眼を通る1本の横帯があり、その後方に斜め帯がある。体側には黄色く縁取られた横帯があるが、太平洋側のものは6本、日本海側のものは7本である。チャガラによく似ているが、チャガラの横帯は淡く、本種は明瞭であることなどで区別可能。背鰭はややのびる。体長10cm。
分布 北海道から九州。朝鮮半島南岸。岩礁性の海岸にすむ。
生息環境 温帯性のハゼ。内湾や沿岸の岩礁性海岸に生息する。ガラモ場など、海藻が生えた場所に多く見られる。幼魚は潮だまりにも入る。
食性 動物プランクトンや小型甲殻類を捕食する。
その他 ごく浅い海にすみ釣りなどで採集されるが食用にはなっていない。美しい色彩なので観賞魚として飼育されることもある。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 千葉県 勝浦市>勝浦漁港

2008.08.02

日本 宮城県 石巻市

2014.06.18

日本 三重県 南伊勢町贄浦

2011.11.09

日本 千葉県 興津漁港

2005.07.16

日本 愛知県 南知多町小佐港

2017.09.11

日本 千葉県 南房総市富浦 南けいせん

2014.08.28

日本 神奈川県 城ヶ島の潮溜まり

2007.05.20

日本 神奈川県毘沙門港

2016.11.01

日本 神奈川県 三浦半島(潮溜まり)

2009.06.04

日本 神奈川県 毘沙門

2016.06.21

日本 千葉県 鴨川市 小湊

2014.06.18

日本 北海道 松前郡 浦和漁港

2019.07.28

日本 神奈川県 秋谷漁港

2002.02.11

日本 三重県 南鳥羽 相差

2017.08.19

日本 宮城県 気仙沼大島

2019.08.14

日本 神奈川県 三浦半島

2017.06.13

日本 神奈川県 毘沙門

2013.06.17

日本 静岡県 稲取港

2013.06.15

日本 神奈川県 葉山の小堤防

2015.05.25

日本 千葉県 勝浦市鵜原

2015.01.04

日本 福井県 手の浦海水浴場

2017.08.06

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する