ソコホウボウ

Pterygotrigla hemisticta (Temminck and Schlegel, 1843)

形態・特徴 吻棘は短くて細長い。体色は赤褐色で、体側に暗色斑点が散在し、第1背鰭にも暗色斑がある。ヒメソコホウボウに似るが、胸鰭上方に上膊棘という棘がある。全長30cmに達し、比較的大型種。
分布 鹿島灘~九州までの太平洋岸、五島列島近海、東シナ海。~台湾、南シナ海、西太平洋
生息環境 水深200~400mの大陸棚斜面には多く、底曳網で時として多量に漁獲される。
食性 肉食性で甲殻類や小魚を主食とする。
その他 底曳網で時として多量に漁獲されるが、ふつうは練製品原料となる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 静岡県 駿河湾で撮ったソコホウボウ

日本 静岡県 駿河湾

2015.02.10

NOAHさんが日本 静岡県 駿河湾で撮ったソコホウボウ

日本 静岡県 駿河湾

2015.02.10

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったソコホウボウ

日本 沖縄県 本島近海

2017.07.18

NOAHさんが日本 静岡県 駿河湾で撮ったソコホウボウ

日本 静岡県 駿河湾

2021.09.17