ハチオコゼ

Ocosia vespa Jordan and Starks, 1904

分布 相模湾~高知沖。大陸棚縁辺にすむ。
特徴 本種はハオコゼに酷似するが、腹鰭は1棘5軟条であることで、ヤマヒメとは、両顎・鋤骨・口蓋骨に絨毛状歯があることで其々区別できる。シマハチオコゼとは、吻の背縁がくぼみ、眼の上後方に3本の棘がある、背鰭棘の鰭膜切込みが浅いことで区別できる。体長8cmほど
生息環境 やや深い砂泥底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する