読み込み中 . . .
中止

バショウトビウオ

Parexocoetus mento (Valenciennes, 1846)

分布 南日本。インド・太平洋。
特徴 本種は胸鰭がやや短く、側線に胸部分岐があることでツマリトビウオによく似ているが、胸鰭は一部が暗色であることや背鰭が殆ど黒いことで区別できる。全長17cmほど。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません