読み込み中 . . .
中止

ホシザヨリ

Hemiramphus far (Forsskål, 1775)

形態・特徴 体高がやや高く、胸鰭の長さは上顎先端から鰓蓋後端までの長さよりは短い。胸鰭は11~13軟条。体側に4~9個の黒色斑があることなどが特徴。
分布 伊豆半島以南。インド・西部太平洋の熱帯・温帯域、地中海東部。沿岸の表層域にすむ。
生息環境 沿岸域の表層を回遊する。
食性 動物プランクトンを主な餌としている。
その他 沖縄では釣りの対象種としてメジャーであり、その食味も人気がある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません