メイチダイ

Gymnocranius griseus (Temminck and Schlegel, 1844)

形態・特徴 フエフキダイ科メイチダイ属の仲間で、南日本では本種が最も多いもの。体高が高く、本種の体長は体高の2.2倍以下。幼魚には暗色の横帯が体側と頭部に複数ありよく目立つ。うち、頭部のものは眼を通る。尾鰭は中央部が透明。成魚では横帯が不明瞭になる。これらのはまた、瞬時に出したり消したりできるようだ。頭部にサザナミダイにあるような青色線が現れるものもいる。体長40cmに達する。
分布 千葉県・新潟県以南の日本海岸、~九州沿岸、琉球列島。~西太平洋、オーストラリア。
生息環境 水深100m以浅の砂底、岩礁域に生息する普通種。幼魚は浅瀬でもよく見られる。産卵期は夏~秋(南日本)。
食性 小魚や甲殻類などを主に捕食する。
地方名 メイチ・クチミ・コイチ・タニクサ(静岡県伊豆)、シルユ(鹿児島県奄美大島)、シラビラー(鹿児島県喜界島)、インチャーシルイユー(沖縄県本島)、アマクチシルイユ・アマクチャー(沖縄県糸満市)、シルイユ(沖縄県久米島町)、ッスユ(沖縄県宮古島市)、イミアマクサ(沖縄県宮古島市池間島)、フゥチイナジイ(沖縄県宮古島市伊良部)、シルイユー(沖縄県八重山)
その他 メイチダイ属は日本には6種類が分布する。本種はその中でも温帯域に多く生息している。他の種は、琉球列島以南に多い。本種は釣りや沿岸、沖合の定置網で普通に漁獲される。食用魚で肉は白身で淡白、刺身などにすると美味しい。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

IHさんが日本 鹿児島県 南大隅町で撮ったメイチダイ

日本 鹿児島県 南大隅町

2018.11.14

マーメイドさんが日本 鹿児島県 奄美大島で撮ったメイチダイ

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.06

burgessさんが日本 千葉県 勝浦市で撮ったメイチダイ

日本 千葉県 勝浦市

2019.07.20

PENさんが日本 静岡県 網代沖で撮ったメイチダイ

日本 静岡県 網代沖

2017.10.28

波止 研一さんが日本 静岡県 静岡県遠州で撮ったメイチダイ

日本 静岡県 静岡県遠州

2014.09.15

閻魔さんが日本 静岡県 静岡市三保沖で撮ったメイチダイ

日本 静岡県 静岡市三保沖

2007.11.01

tonoさんが日本 東京都 八丈島 藍ヶ江港で撮ったメイチダイ

日本 東京都 八丈島 藍ヶ江港

2020.03.14

ひでとさんが日本 静岡県 浜岡原発沖で撮ったメイチダイ

日本 静岡県 浜岡原発沖

2005.10.30

リュージョンさんが南アフリカ KZN州ダーバンで撮ったメイチダイ

南アフリカ KZN州ダーバン

2015.08.14

監督さんが日本 静岡県 伊東沖で撮ったメイチダイ

日本 静岡県 伊東沖

2016.09.26

NOAHさんが日本 高知県 室戸沖で撮ったメイチダイ

日本 高知県 室戸沖

2014.11.17

PUTAROさんが日本 千葉県 布良沖で撮ったメイチダイ

日本 千葉県 布良沖

2011.10.29

Nobuhiro Nakamuraさんが日本 東京都 八丈島 磯で撮ったメイチダイ

日本 東京都 八丈島 磯

2016.10.30

ひろろさんが日本 三重県 熊野市ニ木島湾で撮ったメイチダイ

日本 三重県 熊野市ニ木島湾

2004.06.16

Keisuke Imamuraさんが日本 静岡県 賀茂郡西伊豆町宇久須 黄金崎公園ビーチで撮ったメイチダイ

日本 静岡県 賀茂郡西伊豆町宇久須 黄金崎公園ビーチ

2015.09.14

閻魔さんが日本 静岡県 静岡市三保沖で撮ったメイチダイ

日本 静岡県 静岡市三保沖

2007.11.01

監督さんが日本 神奈川県 真鶴沖で撮ったメイチダイ

日本 神奈川県 真鶴沖

2013.09.11

MARI-Jさんが日本 東京都 式根島 野伏桟橋で撮ったメイチダイ

日本 東京都 式根島 野伏桟橋

2008.08.21

2_Sさんが日本 東京都 伊豆大島で撮ったメイチダイ

日本 東京都 伊豆大島

2016.02.14