モンナシボラ

Moolgarda engeli (Bleeker, 1858)

形態・特徴 眼を覆う脂瞼はよく発達している。縦列鱗数は31~34。ナンヨウボラによく似ているが、胸鰭の基底部上端に黒色斑がないこと、頭部背面の鱗は前鼻孔よりも前方にたっするなどの特徴により区別できる。
分布 沖縄島以南、インド-太平洋、紅海。ハワイ諸島のものは移入とされている。日本では稀種。
生息環境 内湾の浅所や河川の汽水域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。