カマヒレボラ

Moolgarda pedaraki (Valenciennes, 1836)

形態・特徴 脂瞼は発達せず、眼後方まで膜のようにひろがるのみ。体側の縦列鱗数は33-37。背鰭と臀鰭先端はとがる。体長30cmになる。
分布 琉球列島。インド-西太平洋。
生息環境 内湾や、河川の汽水域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません