読み込み中 . . .
loading
中止

スモールスケールグラブフィッシュ

Parapercis robinsoni Fowler, 1929

外国産 外国産

分布 パキスタン以西のインド洋。紅海にも分布する。
特徴 側線鱗数が77~86と、この仲間ではかなり多い。体側にはおよそ9本の暗色帯がある。尾鰭には小暗色斑がちらばり、尾鰭基部上方と下方に黒色斑があるが、下方のものは上方のものと比べて目立たない。全長30cmに達するようだ。
生息環境 サンゴ礁域の砂底に生息する。
食性 動物食性。小魚や甲殻類を捕食するものと思われる。
その他 釣り等によって漁獲されるが、南アフリカではあまり食用にされていないようである。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

南アフリカ KZN州ロッキーベイ

2015.08.26

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する