読み込み中 . . .
中止

デーン

Porcostoma dentata (Gilchrist and Thompson, 1908)

外国産 外国産

分布 南アフリカの東岸。
特徴 側線鱗数は71~73で、そのうち前方の数枚に黒い線が入る。成魚の色彩は赤みを帯びた色彩であるが、幼魚は全身が黄色で、黒い二つの暗色斑が体側の背側にあり、チョウチョウウオやスズメダイの仲間のようにも見える。全長36cmに達する。
生息環境 水深120m以浅の岩礁に生息する。
食性 本種は肉食性である。
その他 タイ科の魚であるが釣りではあまり喜ばれないようである。しかしながら新鮮なものは美味だという。ポルコストマ属の魚はデーン1種のみが知られている。
説明文ON/OFF

南アフリカ KZN州ロッキーベイ

2015.08.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する