オビイシヨウジ

Corythoichthys amplexus Dawson and Randall, 1975

分布 屋久島、琉球列島以南、インド-西太平洋。
特徴 イシヨウジによく似ているが体に幅広い横帯があることで容易に区別できる。クチナガイシヨウジとは模様の他に、本種の吻が短いことでも区別できる。全長10cmほどの小型種。
生息環境 サンゴ礁の浅場に生息する。
食性 動物プランクトンを捕食する。
その他 小型種で食用にはならない。ごくまれに観賞魚とされることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません