ウミテング

Eurypegasus draconis (Linnaeus, 1766)

形態・特徴 吻は棒状で、口は腹面の下位に開口する。体は硬い骨板で被われ、尾輪数が8~9。腹鰭は腹位で1棘2軟条。体背面は凸凹しており、特に眼の直後は深く凹むことなどが特徴。
分布 千葉県以南。クレ環礁~ハワイ諸島を除くインド・太平洋域。
生息環境 沿岸域の砂底を主な生息場所とし、しばしばペアで観察される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

2_Sさんが日本 鹿児島県 奄美大島南部で撮ったウミテング

日本 鹿児島県 奄美大島南部

2015.08.13

2_Sさんが日本 静岡県 安良里で撮ったウミテング

日本 静岡県 安良里

2015.10.24

海底奉行さんが日本 高知県 幡多郡大月町で撮ったウミテング

日本 高知県 幡多郡大月町

2019.11.25

Keisuke Imamuraさんが日本 静岡県 賀茂郡西伊豆町宇久須 黄金崎公園ビーチで撮ったウミテング

日本 静岡県 賀茂郡西伊豆町宇久須 黄金崎公園ビーチ

2015.09.14