読み込み中 . . .
中止

ウロコマツカサ

Myripristis botche Cuvier, 1829

形態・特徴 側線有孔鱗数は28。体色は薄赤色で、白っぽく見えることもある。鰓蓋膜の有色域は暗赤色で、固定後は消える。体長25cm。
分布 和歌山県串本、高知県以南、インド・西太平洋。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域に群れで生息する。
食性 動物食性で小魚や甲殻類を捕食する。
その他 釣りや刺し網などで漁獲され食用となる。鱗は固く調理しにくいためか市場価値は低いが刺身などにして美味である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません